先日成立したといわれるいわゆる安保法案についてここにも書いたけど、その中で僕は憲法を遵守することの重要性について強調したつもりだ。

そんな中、先日民主党などが内閣不信任決議案を提出した際の、枝野幸男議員による提案趣旨説明の演説の書き起こしの中に、まさに僕がなぜ憲法遵守を重視するべきだと考えるのかを言っている箇所があったので、以下に引用する。

いわゆる安保法案が成立しそうな様子だ。僕のTwitterを見てくれているという心に余裕がある方には、もう聞き飽きた、という話だとおもうけれど、この件について僕の考えを記しておくことにする。

僕が思うに、この法案で考えるべきポイントは2つある。1つは違憲か合憲かという点、そしてもう1つはこのような法律が必要なのかどうかという点だ。

結論から言うと、僕はこの法案は違憲だと思うし、必要性もないと思っている。

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。