2006年1月アーカイブ

1年ほど前に株に手を出して以来、実は証券会社の口座はほぼ休眠状態で、新規公開銘柄に応募しては落選する、というためだけのものに成り下がっていた。とにかく、個別銘柄に手を出すには、知識が少なすぎるし、不安も大きい、というのがその理由だ。しかし、ここしばらく株価は上げ続けているし、ここでなにもしないのは損をしているような気がし始めて久しい。そこで、株価指数を対象とした取引をしてみることにした。

僕がほぼ毎日読んでいるブログがいくつかあるが、その中に 為替王 というブログがある。為替のみならず、経済に興味がある人には、かなり勉強になるブログだと思う。その 為替王の今日の記事 がなかなか興味深い。 (まあ今日に限ったことではないのですが。)

Sankei Webの記事で、 舞妓ブログ なるものを知った。読んでみると、なかなか面白い。やっぱり、日常的に見ることができない世界について知るきっかけがそこここにある Webの世界は面白い。

ところで、上述の記事でブログの URLが紹介されていたのだが、なぜかハイパーリンクになっていない。メディアを扱う新聞社、紙面から Webに単に文字を写すだけでなく、媒体の持つ特性をうまく使って欲しいものだ。

ライブドアがまたまた話題になっている。個人的にはどうでもいいと思っている。野次馬的興味はあるが、それ以外に全く興味はない。ただ、見るともなしに見ていたテレビでやっていた、強制捜査後の記者会見で、関係者にご迷惑だかご心配だかをかけたことに関して、「取り急ぎお詫び申し上げます」とかなんとか言っているのが気になった。それって正しい日本語? 「お詫び」って「取り急ぎ」するもの? 「取り急ぎ」って、手紙の結びの言葉以外で使うのは、随分違和感があるのだが…。

1988年から1989年にかけて発生した、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤被告の死刑が確定したそうである。事件から 17年以上、被害者のご遺族にとっては、不必要に長くつらい時間だったことだろう。それにしても 17年以上というのは、あまりに長すぎるのではないだろうか。

Googleに行ったら、トップページに、こんな altがついた画像が張ってあった。

A picture of the Braille letters spelling out "Google." Happy Birthday Louis Braille!

なかなかやるなぁ。

我が家から徒歩で行ける距離には、少なくともスーパーが 3店舗ある。その中で、一番近くて、かつ対応がいいのが、イトーヨーカ堂である。この店が 1年前に開店して以来、時々利用しているのだが、使う度に、もし特売品の情報を知っていればもっと賢く利用できるのに、と感じていた。そんな中、 ソースネクスト から、 「ずばり大安売り なるソフトが発売されたというニュースを眼にした。発売されたのは数週間前のことだったはずだが、何となく新年最初の衝動買いの対象として購入してしまった。 (衝動買いをしない方が、特売品を探して買い物するよりも節約につながる、という、もっともな指摘は受け付けないのであしからず。)

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。