[インターネット上の話題]: Twitterを試してみた

| コメント(3)

今更という感もあるのだが、最近よく聞く Twitterにアカウントを作ってみた。これは、メッセンジャーでよくやるニックネームを使った 1行メッセージを登録して公開するような感じのサービス。どうやらマルチバイトに完全対応をしている訳ではないようなのだが、日本語を通すためのこつもあるようで、特に化けたりはしていない模様。とりあえずブログの各記事のページの中の、ブログタイトルの下に、 Twitterを表示するようにしてみた。

それから、こういうのは気軽に更新できないとつまらないので、404 Blog Not Found:perl - mail to twitter gatewayでのスクリプトを使わせていただいて、携帯メールからも更新できるようにしてみた。さらに、同じく小飼さんの作ったスクリプトを使って、 Unixのコマンドラインからも更新してみたりもして、これだけ気軽に更新できると結構おもしろそうな感じ。 (少なくともメッセンジャーのニックネーム変えるよりはかなりお手軽。)

ちょっとおもしろいのでしばらくは誰でも見られるようにしておきますが、そのうち「友人」だけにしか見えないようにするかもしれません。まあもっとも、 Twitterで僕の友人になってまで見たいなんて人はいないでしょうが。 Twitterアカウントをお持ちの友人書誌はぜひ声をかけてください。

あ、それから Twitterこのブログでの表示については、きっともう少し帰ることになるでしょう。見た目がしょぼいのはある程度仕方がないものの、もしアドバイスがあればぜひご連絡ください。

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

このブログ記事について

このページは、Maxが2007年4月16日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日頃の「手助け」に感謝(?)」です。

次のブログ記事は「プライオリティーは人それぞれ、でもね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。