2009年1月アーカイブ

先日、名古屋地方出身の研究室の学生が、「台湾ラーメン」なるカップ麺をお土産でくれた。噂に聞いたことはあるのだけど、これ、食べたことがなかったので、早速作って食べてみた。すると、カップ麺としてはかなり辛い味付けになっていて、辛い物好きの僕には非常においしい一品だった。以前初めて辛ラーメンを食べた時も、「これはうまい」と思ったものだが、この台湾ラーメンは辛ラーメンよりもおいしいように思う。

たまたま聴いていたラジオの番組に、この本の著者、池井戸潤さんが出ていた。仕事をしながら聴いていたので、細かい内容までは分からなかったのだが、基本的には作品の内容に関する話よりも、池井戸さん本人のことを聞くインタビューのような感じだった。その聞き手が番組の最後に、まだ池井戸さんの作品を読んだことがない人にはぜひこれを、と薦めていたのがこの作品、「空飛ぶタイヤ」だった。何となく興味を感じたので読んでみた。

まさにどうでもいい話だけど、年越しのテレビやラジオを何となくつけていて感じたこと。地デジでカウントダウンのイベント中継しても、だいたい2秒くらいのタイムラグがある訳で (これはたぶん受信機の性能とかに依存して違うような気がするけど) 、わざわざ秒読みしてカウントダウンする意味ないんじゃないの?と思った。いや、より正確にはそれを中継する意味がないんじゃないのかな。3秒刻みくらいのおおざっぱな感じで十分かと。 (まぁそうやるのは難しいだろうけど) 秒読みしてるのを生で流す意味があるのは、アナログ放送だけだな、と主にAMラジオを聴きながら思った年越しだった。

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。