2009年8月アーカイブ

Ploneで、ページが投稿されたり変更されたりした日時が標示される場合がある。このような標示だが、デフォルトでは英語表記になってしまう。普段はあまり困らないのだが、ニュースの一覧なんかにおいては、タイトルが日本語なのに更新日時が英語だったりするとなんとも中途半端な感じになってしまう。 (少なくとも僕はそう思う。) ということで、この日時の標示を変える方法を調べてみた。

Twitter上では騒いでいるので、Twitterを使っている人にはご存じの方も多いと思うが、最近MacBookを入手した。入手、といっても購入したわけではないのだが、それはまた別の話ということで。で、いろいろと試しているのだが (またその「いろいろ」についてもいずれ書くことにするが) 、訳あって早めにバックアップ体制を作る必要があったので、Mac OS X 10.5 (Leopard) 標準の機能であるTime Machineを試してみた。基本的に便利そうなものの、バックアップを保存する先がそのMacに直接接続されている外付けのハードディスクか、アップルが売っているタイムカプセルという無線LANのアクセスポイント機能 (802.11Nらしい) 内蔵のNAS以外には指定できないということが分かって大変がっかりした。

このTime Machineというバックアップ機能、1時間に1度、いわゆる増分バックアップをとってくれるという、ちゃんとつかえればそれだけで安心感が随分と増すようなものだ。しかし、だとするとラップトップに始終外付けのハードディスクを接続した状態にしておかないといけないわけで、これは実に邪魔くさい。かといって、それだけのためにタイムカプセルを買えるような余裕は、残念ながら今の僕の財布にはない。ということで、自然な流れでどうにか既存のNASにバックアップを保存できないものだろうかという考えに至り、あれこれ調べてみた。

結論から言うと、NASをバックアップ先に指定することは可能である。以下、そのための手順とはまりやすいポイント (というか僕がさんざんはまったポイント) を書いておく。

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。