男の料理の最近のブログ記事

このブログを読んでくれている友人に、最近どちらかというとまじめな内容の記事が多くて退屈なので (とはっきりとは言わないが) 、衝動買いの話を書け、とか、どうせ書いてないだけで衝動買いはしてるんだろうからちゃんと書け、とか言われることがある。言うまでもなく衝動買いは相変わらずである。実は書きたいねたはいくつかあるのだが、「しっかり使い込んでから書こう」などと思っているうちに時間がどんどん過ぎてしまうのだ。何となく気が向いたので、とりあえず年明け早々に買ったホームベーカリーについて書いてみることにした。このホームベーカリーについては、買った頃にちょっとだけ Mixiに書いたことがあるので、「例のホームベーカリーについて詳しく聞かせろ」という声もそれなりにあったりしているのだ。

以前の記事で、家電 Watchに感じる危険性について触れたが、やはり家電 Watchは危険だった。とうとうこのサイトが原因の買い物が発生してしまったのである。

僕はひやむぎが好きだ。素麺よりもひやむぎだ。一人暮らしを始めた頃などは、実家から送ってもらった一夏では食べ切れなさそうな量ののひやむぎを、 8月の半ば頃にはすっかり消費してしまったこともある。ちなみにその時は、ほぼ毎食ひやむぎで、他にほとんど何も食べなかったので、夏の間に体重が落ちてしまったものだ。最近はそこまでではないにしても、やはりひやむぎを週に一度は食べたくなる。

[男の料理]: チーズせんべい

夕食は結構しっかり食べたのだが、一眠りしたらどうも小腹が減ってしまった。おまけに全然眠くない。そこで、チーズを加熱して、かりかりのせんべいのようになったやつをつまみに、ビールでも飲むことにした。

先日カレーについてここで書いたら、仕事中にここを見ていた、という困った人から、「その激辛ソースってどんなの?」と聞かれた。我が家で愛用しているのは、「ブレアーズ アフター デスソース」というやつ。なんでもタバスコの 20倍の辛さらしい。確かに、直接なめると痛いくらいに辛い。まあ僕の場合は「耐えられないような辛さ」ではないが、おそらく辛いのになれていない人にとっては、信じられないくらい辛いのではなかろうか。そんな代物をどうやって使っているか、ちょっと書いておこう。

そう、カレーというのは余るものである。大した話でもないが、コメントをいただいたので、僕のカレーの消費方法を書いてみよう。

ものすごく久々にカレーを作った。たぶん 1年ぶりくらい。なぜ急にそんな気を起こしたかというと、先日ついつい衝動買いしてしまった圧力鍋を試してみたかったから、というのが一番大きな理由だろう。

ニンニクの皮むきはめんどくさい。めんどくさいだけでなく、時間がかかる場合もあるし、指先に臭いがついてなかなかとれない。何かいい方法はないものか…。

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち男の料理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは独り言です。

次のカテゴリは衝動買いです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。