働くお金の最近のブログ記事

以前の記事で松井証券について書いたことがある。この記事の中で紹介した、松井証券の松井社長の、今年の初めの挨拶、というのを読んで以来、 1ユーザとして、松井証券には期待していた。で、とうとう今週から取引手数料が改定され、まさに希代に答えてくれた、という感じがしている。

1年ほど前に株に手を出して以来、実は証券会社の口座はほぼ休眠状態で、新規公開銘柄に応募しては落選する、というためだけのものに成り下がっていた。とにかく、個別銘柄に手を出すには、知識が少なすぎるし、不安も大きい、というのがその理由だ。しかし、ここしばらく株価は上げ続けているし、ここでなにもしないのは損をしているような気がし始めて久しい。そこで、株価指数を対象とした取引をしてみることにした。

眠っているお金に働かせようということで、株や投信に、半分興味本位で手を出しているわけだが、今度は為替証拠金取引に手を出してみた。ちゃんと集計していないので分からないが、今のところ、勝率は悪くないはずなのだが、勝ち方がせこい割に負け方が派手なため、僕の金銭感覚からいうと、かなりのマイナスである。 (ただし、投入した資金との割合という意味では、僕自身が感じているほど悪くない、という、自分を慰めるような見方をできなくもない。) 結論からいうと、株に比べてはるかに面白い気がするし、もっとちゃんと学べば僕にも小銭を儲けられる可能性があるもののような気がする。今後ちょくちょく為替取引関連のことを書くことになりそうだが、今回は初めての取引に至るまでのことについて書いてみることにする。

以前にも書いたように 最近、いかに眠っているお金を増やすべきか、結構真剣に考えたり調べたり取り組んだりしている。カブに手を出した話は前にも書いたが、当然、そんなものに手を出す前に高金利の預金はないか、とか、リスクが低い金融商品も結構あれこれ見て回った。そして、結果としてたまたま口座がある新生銀行で容易に購入できる投資信託を試してみることにした。

投資と言うと、一般的には株をイメージする人が多いのではないだろうか。僕もどちらかというとそうであった。そこで、いくつかのオンライン証券を見てまわり、そこそこ使いやすそうな 2社に口座を作ってみることにした。

[働くお金]: 増えないお金

言うまでもない低金利時代。だけのせいではないのだが、貯蓄が増えない。そんなことを考えるようになって久しいわけだ。

サイドバー (左)

Powered by Movable Type 5.2.9

サイドバー (右)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち働くお金カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは備忘録です。

次のカテゴリは技術メモです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。